FC2ブログ
2018.06.09

ミラノ サンタニェーゼ通りの羊を持つ像

サン・マウリツィオ教会から、サンタンンプロージョ教会へ向かう途中。
サンタニェーゼ通りを歩いていると、建物のの壁に、巨大な造が。

羊を持っているので、これはマリア像なのか?
何しろ、宗教に疎いので、パッとわからない。

ただ、思い出したのは、磨崖仏。

高校時代、何度か、奈良の室生寺に好きで出かけた。
修学旅行でも行ったが、その前に、ゴールデンウィークに、一人で行ったこともある。

その途中に、大野寺の磨崖仏が川越しに見えるのだが、この壁の像とは比較にならに程大きい。
そちらが、頭によぎると、もう、磨崖仏にしか見えなくなる。
ミラノ
それはそうと、この写真、どうやって撮ったのか?
広角だったかもしれないが、手前のイエローの建物と、像のいる建物では、ずいぶん角度が違う。
レンズのせいじゃないとおもうけどなぁ。
なにしろ、斜塔の国ですしね、どっちかが、まがっているのだと思われる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3551-f767a444
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する