FC2ブログ
2018.04.24

Rue de Paris スミュール・アン・ノクソワ パリ通り

明らかにパリ方向からやってくる道。
こちらが、町への表参道。
まっすぐ下ってゆくが、クランクを抜け、橋を渡らねばたどり着かない。

2つの塔が、愛らしく見えるが、あそこの窓から、こちらは、丸見えなのである。
だからこそ、あの位置なのだろう。
スミュール・アン・ノクソワ
もうすでに、城壁内へ訪れた後だけど、これが、この町への到着時だったら、わくわくしそうな坂道。
軍ならば、全容をさらすことになるわけだ。
自分が引き連れていたのなら、道三に会う信長のように、うつけの恰好をして、下ってゆこうか?
そんなことを考えつつ、一人ながら、威風堂々、颯爽と下ってゆく散歩である。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3505-9f1f2dfb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する