2018.02.14

Genetの町からモン・サン・ミシェルを

これは、何の写真ですかね。
空と草。
岩らしきものがプチプチと見えている。
モン・サン・ミシェル
モン・サン・ミシェルをいろんなところから見たい。
そんな時に、この町を発見。
ここはジュネ。
Genet
モンサンミシェルのユースホステルといえば、この辺りまでやってきてしまう。
遠い遠い。
そう思っていた場所だった。、
ここは、どうやら、歩いて、海を渡ってモンサンミシェルへ行く基地のような場所。
確かに、ただ泊まるだけじゃ、モンサンミシェルからアヴランシュまでやってきて、バス乗換。
かなり遠い。
モン・サン・ミシェル
だが、海越しのモンサンミシェルが見たいと思えば、この方向へ来ることになる。
そういう写真を撮りたいと思っていたら、モンサンミシェルの北西方向の海岸へ行くのがよさそうだと気が付いた。
望遠で拡大すると、このようになる。
モン・サン・ミシェル
もう一つの岩、トンブレーヌも見える
もちろん、これも、望遠で覗いてみたのもだ。

モントンブが、モン・サン・ミシェルで男岩。

トンブレーヌは女岩。
二つで夫婦岩に見える。
おそらく、だれでもだろう。

あそこに、修道院を立てようと思うかどうかは別として。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3435-4046aca9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する