2017.11.08

グレーニュ競馬場への道6

グレーニュの町が見えてきた。
おそらく、あの塔は教会の塔なのに違いない。
近代的な塔を見ると、ここも、戦争被害にあった町なんだと、歩きつつ思う。
ちょっと、足取りは重い感じになりますね。
この辺りは、どこへ行っても、戦争をイメージする何かがある。
グレーニュ
それだけ、多くの悲しみが発生したのだろうし、ものも失われた。

ま、でもね。
競馬に来たんだから、十分楽しんで帰ろう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3334-55d51def
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する