2017.10.10

アリーズ・サント・レーヌ村を歩く

いやぁ、うまく撮れました。
スキー場や山道で、どれだけ大変な坂道かを説明したくて写真を撮るのですが、どれもこれも。
平たんに見えちゃうか、登りだか、下りだか、それもわからなくなったり。

そういえば、中央高速を走っていた時、あまりの坂道続きで、運転している自分が、登っているか下っているか、わからなくなったこともあります。
そんなことはありませんか?
アレジア
ここはね、なんででしょうか?
手前と、奥の高低差が丁度いい具合に撮れる場所だったとしか言いようはありません。
技術の問題じゃなくて、運ですね。
この後も、いろいろ坂道撮ってますが、こんなにうまくいった試しは無し。

これ、登ってくるのが大変だってのがわかるでしょう。
途中、休憩しました。

ケルト軍の斥候は、ローマ軍を確実に視野に捉えられますね。

緑に埋もれるように見えている円柱の建物が、歴史博物館だと思われます。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3305-5abc0fb2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する