2017.10.07

マルセイユでクロカントを食らう

これも地元のビスケットのようだ。
そう思って買うと、果たして、南仏のビスケットであった。
クロカント。
ペリゴール地方、プロヴァンス地方などの食べ物らしいが、地方地方で多少違うらしい。
クロカント
買ったのが、マルセイユのスーパーであるが、マルセイユのクロカントであるのかどうかはわからない。
ただ、ナッツが入っている、乾いたビスケットであることには違いない。
クロカント
ナヴェットのような、柑橘系のクセなどは全くなく、これは、普通においしく食べられる。
ナベットと一緒に勝ったから、最初は、こちらの減りの方が早かった。

旅中はマグネシウムが足りなくなって、足がつったりするから、という言い訳で、食べてもいいお菓子なのである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3302-973bae87
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する