2017.07.23

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

大聖堂脇にあるアーケード。
ここが、東京ディズニーランドのモデルになったのだそうだ。
そう、ガイドさんから教えてもらったのだが、東京ディズニーランドへ行ったことがない。
ええっ!とよく言われるのですが・・。

お城は、ドイツのノイシュバンシュタイン城からとすれば、東京ディズニーランドは、日独伊3国合作の模様。
もっとも、きな臭くなく、夢の国ですから、素晴らしいことですね。
日独伊”米”でした。
ミラノ
個人的には、このアーケード、デカい!
フランスのパサージュと比べると、デカさがすごい。
距離がそんなに長く見えないのは、幅と高さがあるからでしょうね。

アーケードというのは、”天井で覆われた”道だそうで、その意味では、パサージュは、アーケードとは”つい”になる単語じゃない。
パサージュは、天井必要ないですからね。
これだけ巨大なものが、パリにあったとして、パサージュって呼ぶんですかね?
ギャルリーラファイエットの店内とか、ボンマルシェの店内とか、思い出しますね。
そうでなければ、オルセー美術館か、リヨン駅か?

どちらかといえば、鄙びた場所が好きですが、これはこれで、いいですね。
喧騒にもまれた自分も。
広いから、人が多くても、パーソナルスペースが確保しやすいんでしょうね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3223-004f71cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する