2017.06.08

Jardin Paul-Didier ポール・ディディエ庭園とパリ環状廃線プティットサンテュールの線路を

プティットサンチュールの線路が見えるところまでやってきて一枚。
パリの公園
落書きと、廃線線路は、もはやセットに近い。
背後のアパート群も古いけれど、このアパートを背景にしながら、列車が疾駆していたんですかね?
そんなノスタルジーな風景を頭の中で想像しながら、この細長い公園と別れることにする。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3178-e978949b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する