2017.06.03

Legay Choc ルゲイ・ショックのパン・オ・ショコラとパン・オ・レザン

黄色いショッキングなデザインで人目を惹くパン屋さん。
こちらも、名の通りショッキングに変えたのかもしれません。
パリのパン屋
名前もウェブ上でちらほら見かけるし、BHVなどでお買い物ついでに、こちらへ足を延ばしてみる。
界隈は、観光客も買い物に来るエリアである。
パリのパン屋
まず、買った後、袋が重い。
で、食べてみると、パン・オ・ショコラは意外とあっさりしているし、重量感もあるわけじゃない。
パリのパン屋
重量の正体は、パン・オ・レザンのしみしみだった。
重くて、真ん中が、ドサッと落ちかけているのだが、なんとか、真ん中に納めて一枚。
ボリュームたっぷりの美味しいしみしみパン・オ・レザンでした。
こういう感じのは、初めてかな?
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3173-e69aba0d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する