2017.05.25

ドゥオーモのステンドグラス 新古

一枚のガラス板に何色もの色が使われいて、それの組み合わせになっているものが新しい時代。
一枚一枚、色が違うのが、古い時代。
そう聞いたような気がするのだが、もう、記憶は確かではない。
ただ、その記憶であっているのだろう?と思いつつ、じゃあ、これが、古いステンドグラスなのだと思って撮った一枚。
ドゥオーモ
ゴーギャンが浮世絵をまねて、黒い線でふちどりしたという話もある。
だが、このステンドグラスは、すでに、その縁取りがなされているではないか。
そういう下地の上に、日本の画法は入り込みやすかったのかもしれない。

まあ、この話の根拠部分のステンドグラスの新古について、記憶は定かではないのですけどね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3167-24f0de33
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する