2017.05.04

ナヴィリオ運河の線路

馬車が運搬し、鉄道が取って代われれ、それを、再び車が奪い返した。
鉄道と違って、自由に道を行き来できるからね。
これが、トラムの線路なのか?わかりませんが、すぐ近くを、トラムも旧国鉄も通っている。
ミラノ市内とその近所へは鉄道。
運河を通って、海へ。
そんな風だったのだろうか?

パリのイヴリーも、駅からセーヌへ向かって、線路跡があるが、パリ市内では賄いきれない船の荷下ろしとその運搬に使われたのだろうと思われる。
ミラノ
その道も、今や、人の歩くスペースと、カフェのテラス席のために十分な幅を提供している。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3146-f8f1c56c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する