FC2ブログ
2008.09.02

あなただけの凱旋門

凱旋門
何度か話にもした、ラジオで聞いた、ポランスキーの話だ。
”絵葉書に載っているような凱旋門の写真は、絵葉書を買いなさい。
もう、何億枚も撮られたアングルではなく、あなただけのアングルが見つかるはず。”だと。

おそらく、シャンゼリゼ通りの横断歩道の真ん中から撮られた写真、シャンゼリゼを登りきった付近から撮られた凱旋門は、数限りない家のアルバムやパソコンの中にあるだろう。

写真は、たしか、ワグラム広場であったと思う。真横の凱旋門だ。
この、真横ぴったりが、結構すきなのである。

凱旋門自体、周りに何本もの通りが通っているから、それぞれ違う顔を持つ。
凱旋門単体ではなく、必ず、周りの風景とひとつになるからだ。

凱旋門だけではない、ポンピドゥーセンター、サクレクール、パンテオン、ノートルダム、エッフェル塔などなど、大きなモニュメントには、意外とイカス撮影ポイントがあるものだ。あなたのお気に入りポイントを見つけることが、ちょっとした幸せを掴むことにもなる。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/313-f14bdbee
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
初めまして。
少し前からお気に入りにいれて、時々拝見していますが、今日はコメントを残したくなりました。

一昨年の春、初めて訪れたパリ。
凱旋門ももちろんアルバムの中に‥。
真正面(少し斜めですが)のアングル、撮りました。
凱旋門の中で一番のお気に入りは、そこをのぼって放射状に広がる通りを一つ一つ撮った写真たちです。

私にとっては、それがイカス撮影ポイントでした。
モニュメントそのものは写っていなくても、自分自身が凱旋門になった気分で撮っていたのを今でも覚えています。

長くなって失礼いたしました。
ありがとうございます♪
Posted by 美宙azr at 2008.09.02 16:11 | 編集
凱旋門のない凱旋門写真。
不動の動のようでいいですね。
自分自身が凱旋門!の瞬間が最も幸せな時間のひとつで、最もいい写真が撮れるのかもしれませんね。
Posted by 管理人 at 2008.09.02 17:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する