2017.04.02

Rue des Saules ソール通り

ソール通りというのは、モンマルトルの丘の上まで続く。
坂下の始まりは、ずいぶんと先で、500mぐらいは続いてる。
最北端は、ジュールジョフランの駅がずいぶんと近い。
モンマルトルのブドウ畑の脇を下り、ラパンアジルという、ユトリロの絵に描かれ、彼が通ったという酒場の前を抜け、階段を下って降りてゆく。
パリの道
最北端付近は、場末なイメージもあるが、落ち着いていて、観光地を通り抜ける通りとも思えぬ。
でも、この雰囲気は、既にどことなく、モンマルトルですね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3114-fdb0cb2f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する