2017.03.31

Saint-Jean-de-Daye サン・ジャン・ドゥ・デイ グレーニュ競馬場へ

グレーニュ競馬場へ向かった。
前日に、カランタンの町の観光案内所で、グレーニュ行きのバスがあるかどうか聞いている。
答えはノンだ。

となれば、他の方法を考えねばならない。
その答えは、競馬場へ最も近いバス停から歩くというものだ。

いつものことながら、そこは6キロの道のりがある。
まあ、ボニエール・シュル・セーヌからラ・ロッシュ・ギュイヨンまで歩いたのよりは多少近いし、頻繁に歩いている、有楽町から有明よりも近い。
その最寄りのバス停のある街は、Saint-Jean-de-Daye、サン・ジャン・ドゥ・デイだ。
グレーニュ
今回の旅の起点にしている、サン・ローの町から、シェルブール行きのバスに乗る。
この、サンローは便利。
なにしろ、シェルブールから、グランヴィル、モンサンミシェルまで存在するこの県の県庁所在地であるから、バス路線が発達している。
3日券を買えば、モンサンミシェル日帰りもできるし、便利な場所。
本数が多くないのが難点ですけどね。

このサン・ジャン・ドゥ・デイは、サンローから比較的近い。
朝一番のバスに乗ると、あっさり、到着した。

そして、ノルマンディ上陸作戦のキロポストが、バス停前でお出迎えしてくれた。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3112-114ccc2c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する