2017.03.27

マーチン・ルーサー・キング公園 パリ環状廃線上にて

蓮の池の向こうに、階段が見える。
見晴台があるようだ。
パリの公園
この見晴台、わけがあってできたのだ。
ここの下には、パリ環状廃線のプティットサンチュールが通っていたのだ。
だからというか、その部分は、別のことに利用しようというのだろう。
いずれ、またゴムタイヤ製のトラムでも走ったら、便利になるのだけどね。
パリの公園
登った先にも、緑の広場は続いていた。
公園というよりは、広場だけれど。

右側には、変わったデザインのアパルトマン群が続いている。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3108-630bae2d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する