2017.03.09

ミラノ ナヴィリオ地区 壁

無造作に閉じられた扉のある建物の壁。
おしゃれなナヴィリオ地区のはずれのほうに、これはこれで味のある壁が、ノスタルジックな雰囲気を助長してくれます。
ミラノ
ガスとか水道とか?かわかりませんが、メーターがありそうなケースも、昭和な雰囲気です。
ロボコン思い出しますね。
何度もノリがついて、剥がされた紙のような壁。
いつの日か、こじゃれた飲み屋に変身するのかもしれません。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3090-7e8985da
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する