2017.02.03

ヴォーヴァン広場のファヨール将軍像

アンヴァリッドを背に、ヴォーヴァン広場からAvenue de Breteuilブルトゥイユ大通り方向を望む。
広場の両脇に、第一次大戦の将軍立像が鎮座している。
まるで、軍の聖地に近づくものを見張っているかのようだ。
パリの道
その一人は、マリー・エミール・ファヨールMarie Emile Fayolle将軍だった。

もちろん、この人の名前を聞くのは初めてだ。
像の下には、名前と、職業のフランスの将軍、1852-1928の生没年が彫られていた。
第一次大戦の将軍であったのだろう。

写真にも写っているが、このファヨール将軍像の周りは、観光バス溜りになっている。
パリの中心でありながら、この界隈だけ、静かであるように思われるから、”置き場所”にはいいのかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3056-a9411769
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する