2017.01.24

Rue Georges Lardennois ジョルジュ・ランドノワ通りのカーブ

ベルジェールの丘へは、階段でなければ、このジョルジュ・ランドノワ通りのいろは坂を上らねばならない。
遠回りだが、階段よりはましなはず。
車なら、この道になるのだが、せっかくだから、階段の帰りはこちらから下ってみた。
パリの道
曲がって曲がって曲がって曲がるから、ずっと先まで見えない。
見えない登りはつらいけれど、見えない下りは遠足気分。

建物がカーブに沿って、きれいに曲がっているのがいいですね。
道の壁のようで。
この形なら、主役は道。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3046-6def779c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する