2017.01.12

サロモン・ドゥ・ロートシルト邸庭園 Jardin de l'Hôtel Salomon de Rotschild

8区にある。
フリードラン大通りと、フォーブール・サントノレ通りの間の三角地である。
もう一辺は、バルザック通りである。
脇に、バルザック像があるのは、以前のブログにも載せた。
なんのことはない。
バルザックが、この庭園の館に住んでいたことがあるのだそうだ。
パリの公園
写真の左側の建物は、バルザック通りに面している。
正面の館が、バルザックの住んでいたという代物だろう。

思い思いに公園の芝生とベンチで過ごす人々。
8区だからですかね?
汚いおっさんがいるわけでもなく、子供がぐるぐる走り回って、ベビーカーだらけというわけでもなく。

抜群に居心地のいい公園なのだろう。
でも、お上品な感じが、ちょっと私には落ち着かない感じかな。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3035-a315efbd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する