2016.12.17

サン・ヴァアスト・ラ・ウーグのヴォーヴァン要塞遠望

海に出ると、遠くに要塞が見えている。
散歩する人か?観光客か?
歩いて、要塞方向へ向かう人、戻ってくる人がちらほらいる。
サン・ヴァアスト・ラ・ウーグ
朝、バルフルールからガットヴィルまで歩いたその足を使って、再び、岬の突先を目指す。
目的地は、いうほど遠くない。
目指すものもあるから、あまり疲れた記憶もない。
サン・ヴァアスト・ラ・ウーグ
北海の波は結構荒く、海沿いの堤防上は、ところどころ波を被った後があった。
この、海岸沿いに上陸しようとする英軍を側面攻撃しようと作られたものか?
近づけば、前と横に敵攻撃を受けることになる。
そんなことを考えたのかな?などと考えつつ、海岸を歩いてゆく。
コタンタン半島は、まるで、イギリス側に手を差し伸べるような形で飛び出た半島ですからね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3010-84e61a35
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する