2016.12.09

Rue de l'Église エグリーズ通り カランタン

イジニーへも、グレーニュへも、バスアクセスはない。
それがわかったので、その時間を、市内ぶらりに充てる。

そう思って歩き始めると、いきなり、教会の尖塔が見えた。
カランタン
通りの名前は、そのまんまのエグリーズ通り、すなわち教会通り。
参道という言葉はあるのかわからぬが、ここがそれにあたるということだろう。

すべての建物と教会が、同じグレー色であり、統一感がある。
地方都市の通りにしては、市中心部とはいえ、ずいぶんな重厚感だ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/3002-ef8c08d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する