2016.12.03

港へ続く道 Rue Saint-Thomas バルフルール サン・トマ通り

帰り道。
バス停へ向かう。
振り返ると、港へ向かった道の街並みが見える。
ここも、昇った日のおかげで、随分と明るく見える。
バルフルール
この先が行き止まりの港とは思えぬ道。
それはそうだろう。
海の道がずーっと先、例えば、英国まで続いているのであるから。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2996-a73ab0d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する