2016.11.30

ミラノの自転車たち

ミラノを知っているとか、イタリアを知っているとかではないのだが、どうも、自転車を見る回数はパリより多い。
オランダほどじゃないかもしれないが、結構見る。
パリにヴェリブが登場してから、ずいぶんとパリ市内でも自転車が走っているのを見かけるようになったが、それでもまだまだ。
地上ロックされた自転車はときどき見かけますがね。
ミラノ
そもそも、欧州で自転車といえば、スポーツタイプのものが主流で、ママチャリは日本の文化。
そう思っていた。
が、さらっと、こうして、何台かのママチャリを見ると、フランスじゃなければ、結構走っているんですかね。
それとも、日本のママチャリ文化が、いよいよ、欧州へ出荷され始めたのか?

お城の、まあるいサイロのような塔と噴水前も、にわかに、生活の匂い漂う身近な空間になる。
偶然写っていたんですがね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2993-61e01130
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する