2016.11.17

Rue du Ruisseau リュイソー通りのパリ環状廃線

廃線沿いをずるずる歩いてゆくと、そろそろ、クリニャンクールも近い。
そんなところを通るリュイソー通りの橋の上から、廃線を眺める。
パリの道
西側付近は、線路わきに、家庭菜園らしきものが見えるが、基本的に、何度も見てきたパリ環状線の廃線跡そのままといった、代わり映えのしない風景。
パリの道
だが、クリニャンクール駅側には、カフェテーブルらしきものが広がっている。
おそらく、まだ、これは、完成ではなく、まだまだ、工事途中なのだろう。
出来上がりがカフェなら、ちょっと入ってみようかという気になります。
なにしろ、この廃線あとを、何年も何年もぐるぐるみて回っているわけですから、その脇カフェというと、ね。
行ってみておきたいですよ。
どんな風景が望めるかも含め。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2980-fae419e7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する