2016.11.01

プラハ 茶色の壁

べったりと塗られている壁であるが、2色に塗り分けられた茶系の壁である。
お土産屋さんの窓が見えるが、通りの表示と共に、茶系の色でまとまった画になった。
プラハ
いろんな色が入るようにとるのもいいが、1色を切り取ると、またちょっと違った雰囲気になってくる。
帰国のための渡航書のための写真を撮りにやってきたが、とうとう、写真屋さんはみつからなかった。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2964-2dd8c2cc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する