2016.10.25

ネルドヴァ通りの風景

城下町、マラーストラナを散策。
パスポート紛失のため、写真を撮るために写真屋を探していると、図らずも、マラーストラナを散策していることになってしまった。
きれいな、路地や街並みの続く界隈である。
プラハ
あまり、どこを歩いているのか?
意識していない。
見ている地図は、写真屋の位置を示された、大使館でもらった地図だけだ。

ふと出たこの通りは、お城への登城ルートの一つには違いあるまい。
そう思わせる通りだった。
遠くには、疑似凸凹のスグラフィット装飾の建物が見える。
お城ではないかもしれないが、それに準ずるような、建物には違いあるまい。
そうでなければ、スグラフィットを使って、装飾するなどという手間暇はかけるまい。

そう思い、その雰囲気を切り取って、来た脇道を取って返す。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2957-7b094867
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する