2016.10.20

アリタリア航空でパリへ行く5 ローマ・フィウチミーノ空港乗換

ローマでの乗換である。
1時間半ほどの乗換で、ターミナル1から3へ移動しなければならない。
国内線から国際線ということだ。

残念なことに、プラハでは、ローマから成田までのボーディングパスは手に入らなかった。
ローマのトランスファーデスクへ行け!とのこと。
ただでさえ短い時間なのに、大丈夫なのだろうか?
フィウチミーノ空港
トランスファーデスクでは、並ばずに、パスを手に入れた。
ゲートGへ行け!という。
ターミナル3なの?
そう聞くと、ただただ、ゲートGへ行けとのこと。
上の写真は、Gが赤いマークになっているが、途中まではブルーであった。
おそらく、ここは、Gオンリーの場所になったため、赤表示になっていると思われる。

ターミナル1も3も関係ない。
ただただ、Gを目指せばいいだけだった。
どこからか、ターミナル3になっているのだろう。
フィウチミーノ空港
すたすた、しばらく歩いてゆくと、出国検査がある。
その後も、Gをめざして歩いてゆくと、どうも、ゲートへ向かう無人の電車にのるようだ。
それに乗ってゆくと、Gゾーンへ入った。
フィウチミーノ空港
目指す、Gの8番へ到着。
ここまで、ざっと30分。
意外とあっさり乗り換えることができたようだが、Tシャツを買っているうちに、搭乗時間となった。
パリからの乗換の場合は、もう少し時間があるようだから、余裕であろう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2952-dfc7adb9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する