2016.10.17

夜のストラスブール駅

久々に訪れた、ストラスブールの駅はガラスで覆われた近代的な建物に代わっていた。
ストラスブール
だが、よくよく考えてみると、駅に落ちた時にそんなことには気が付かなかった。
どうしてだろうとおもったら、建物にガラスの全面覆堂がなされているだけのようだからだ。
到着して外に出た時、振り返ってみたら、きがついたかもしれない。
こうして、駅前のホテルに泊まって、駅を眺めてみたら、巨大な航空機の胴体のような風景が出現したように、思ったのである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2949-2e66f559
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する