2016.09.25

ミラノ中央駅にて

メラーノへ向かうため、イタリア新幹線、フレッチャロッサに乗り込むことに。
すると、隣にも、エンジ色の、タリスのような新幹線が止まっている。
Italoと書いてあるから、きっとイタリアの鉄道だろう。
イタリアの鉄道
自分の乗った新幹線が出発すると、隣も同時刻、出発していった。
なんでも、民間高速鉄道らしい。

パリへ向かう夜行列車も民間なのだそう。

さまざまな会社が鉄道運行するようになると、切符売り場は、様々な会社の鉄道切符がいっぺんに買えるように、様変わりしてゆくのかもしれない。

ミラノの中央駅は、鉄骨の重厚感ある駅ですね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2931-c20bb9d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する