2016.09.04

ルイ15世広場にて

処刑のあった、コンコルド広場は、往時、ルイ15世広場と呼ばれていたんですね。
そして、革命広場となり、コンコルド広場となってゆくんですね。
コンコルド広場となると、ナポレオンの台頭と時代は変わってゆく。
ルイ15世広場
王制、共和制、帝政と、目まぐるしく変わる歴史。
急進的でもあるし、復古もするし、右とか、左とか、そういうことが、大きな要素になりやすい歴史的背景が、こんなところにもあるのかもしれません。
だからこそ、パリにある日本の本屋さんで、日本の新聞を前にしたご婦人に、どの新聞が右?どの新聞が左?と質問されたのかもしれないと、思ったりするのである。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2910-15989ec7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する