2016.08.01

失態 失恋 懺悔 改悛 ノートルダム教会の中

懺悔するといのは、キリスト教の人がするものだと、なんとなく思っていた。
どうやら、そういうことではないようである。
キリスト教ではなくとも、宗教に関係のある行為ではありそうだ。
サン・ロー
失恋した、離婚した、仕事上でトラブルが起きた。
これらは、必ずしも、罪ではない。
もちろん、悪でもないことが多いはず。

失敗は、懺悔する必要のないものなのだろう。
できなかったことは、きっと罪じゃない。
気付いていないことも、罪とは限らない。

どこからどこまでがという、線引きはむつかしいのかもしれないが、改悛であろうとも、悔恨であろうとも、最終的には、前を向くための行為でなければ意味はない。
むろん、できなかったことを知ることは意味がある。

サン・ローという激戦地の教会の中の静けさで、ふと、そんなことを考えた。

教会の尖塔の先。
上を向いて歩こう!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2876-0caac1d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する