2016.07.29

ラ・フォリー・レニョ公園の紅葉

先週載せたクルトワ小路。
Passage Courtois。
この道は、ずっと行くと突き当りになっている。
パリの公園
しかし、奥左手に、秋の公園が待っていた。

なるほど、パサージュだ。
通り自体は行き止まりでも、公園を通過して、通過できる。
確かに、アンパス(パス不可)ではなくて、パサージュ(パスできる)である。

建物の壁に挟まれた空間が、有効活用と言わぬばかりにに公園になっている。
そこにあった紅葉は、高いところから、われわれを見下ろしていた。
こうした壁に挟まれた空間だから、高さが倍加して思えるのかもしれない。


ちょうど、公園内で、足早の一人の女性とすれ違った。
公園もパサージュの一つになっている。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2873-4ce899d2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する