2016.07.11

ヴォー・ル・ヴィコント城 食堂

市松模様の床に、高い天井。
幾何学模様、四角に仕切られた壁の模様。
数人で食事していたら、とても、落ち着かないスペースだけれど、大勢だったら、これでいいのかもしれませんね。
ヴォー・ル・ヴィコント城
マカロンのようなものが、円錐型に貼りつけられて飾られているのに、どうしても目が行ってしまう。
一個、剥がして食べてみたいですね。
マカロンなのかどうか?食べ物なのかどうか?わかりませんが。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2856-2bac1023
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する