2016.07.03

Rue Léon Frot レオンフロ通り 自転車とパン屋

いつものテーマである、パリの道と自転車写真。
そう思って、一応一枚撮った。
パリの道
ところが、どちらかといえば、昭和レトロのパン屋さんの看板に惹かれた。

今はやっていないパン屋さんは、次のパン屋さんの入居を待っているところか?
パン屋を営むに必要なスペースはそろっているにちがいない。
パリの道
ビスコット、パン、ケーキを売るお店だったのですね。
この、どんなライトが付くのだろうと想像したくなる看板は、新しいお店になるときに、取り払われてしまうのであろう。
そう思うと、今、出会ったばかりながら、愛着と寂しさが沸いてくるから、不思議だ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2847-a767a8f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する