2016.06.20

サン・ローの壁と戦争

町の西側に駅がある。
町の中心は丘になっており、駅と川を挟んで対峙するように丘がある。
サン・ロー
その丘は、城壁で囲まれた要害となっている。
ここは激戦地となり、空襲もあったようだ。
サン・ロー
ドイツ軍と連合国軍の闘いで城壁は無残に破壊された。
そのころの写真だろう。
あちらこちらに飾られている。
サン・ロー
ノルマンディを旅すれば、こうした写真が飾られていることは珍しくない。
街の顔でもある壁は修復された。圧倒的な存在感で、街を見下ろしている。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2834-abff1f3c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する