2016.06.18

マンステールのトラムとは

オロ村の丘から帰ってくる途中、こんな看板を発見。
この田舎町で、夢のような鉄道ファンがいるのだろう。
マンステールの町から、山々の村を巡るトラム。

これがあれば、移動も買い物も便利。
そんな夢のお話。
マンステール
そう思って写真を撮ったのだが、そうではなかった。
これは、実在していたのである。

この看板に書かれているように、MUNSTERマンステールから、SCHLUCHTシュルシュトまでトラムが走っていたのだ。
100年以上前のアルザスのドイツ時代のことである。
さらに、シュルシュトで乗り換えその先まで、トラムは続いていたようなのだ。

220パーミルという勾配だったのだろうか?
まあ、普通の坂道ではないですね。
Cremaillereとなっているから、アプト式だったんでしょう。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2832-5c647497
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する