2016.06.16

バルフルールからガットヴィルの灯台へ6

ガットヴィルの灯台へ向かう途中、浜辺が現れた。
といっても、砂浜ではなく、砂利浜である。
バルフルール
ジワジワとやってきたのであろう、波の跡が幾重にも。
その向こうには、ガットヴィルの灯台の一本線が見えている。
バルフルール
ここは、岩場ではないと思ったら、遠浅の海になっているようだ。
船は、その浅瀬に集まる魚か貝を獲っているのか?
それとも、穏やかな波を求めて、この湾へやってきたか?
でも、休憩しています!というような雰囲気ではないですね。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2830-622d0e0d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する