2016.06.07

ヴォー・ル・ヴィコント城の屋根の上から

らせん階段を上ると、屋根の上へ出る。
ベランダというには狭い。
中央の丸屋根の上だ。
ヴォー・ル・ヴィコント城
ここからの眺めが、庭園を見るには最もいい。
こうして眺めると、ずいぶんと広いお庭ではあるが、ヴェルサイユと比べると、こちらは、ほどを知った人間の範囲にとどまっている巨大さである。
ヴォー・ル・ヴィコント城
もし、ヴェルサイユが、こちらに勝っているとしたならば、それは、面積と建築費だけではないか?
そう思わせる。
ルイ14世は、ヴェルサイユを作ったところで、とても溜飲を下げることにはならなかったろう。

もっとも、あれだけの王である。
あくまで、この城のことは、粛清のためのきっかけにしただけだったかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2822-ecaf955e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する