2016.05.28

ロット径、Horod、オロ村からマンステールを望む

オロ村のロット径を登ってくる。
どんな風景が待っているのか?
すると、遠くに町が見える。
マンステール
町は方角的に当然、マンステールである。
歩いてきた方を振り返ったのだ。
煙る町に、高い建物が3つぐらい見える。
マンステール
望遠レンズで覗いてみると、カトリック教会、プロテスタント教会、そして、煙突が見えている。

寒いのは嫌いだから、白銀の世界に住んでみたいとは思わないが、この緑の田舎には、夏の間滞在してみたい。
そんなことを思う風景である。

この写真の時期は、初秋。
10月初旬である。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2811-4e4d14ff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する