2016.05.18

第二次大戦後のプラハのトラム

一つ目の17号線トラムがいる。
上には、赤い一つ星。
プラハ
よく見れば、チェコの国旗と、ソヴィエトの国旗。
東西冷戦時代の共産圏を象徴する星と赤。
プラハ
これも、第二次世界大戦後の体制下という、今や、歴史の一部となった。
そうはいっても、今も、米ロの間には溝があるようで、ウクライナやシリア付近に、東西の壁ならぬ、微妙な線がある。
大国の利権は、常に相反するから、その接点は断層のようにラインができる。
プラハ
行き先はBranik Nadraziプラハのブラニーク駅である。
川沿い上流、南側にある。
1951年。
確かに”戦後”である。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2804-2c90d25c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する