2016.05.17

ヴォー・ル・ヴィコント城 ルイ16世の寝室

ルイ16世の寝室。
装飾云々はともかく、このベットが一番安心するか?
なにしろ、壁に囲まれているから、空間が狭い。
それだけに、安心して眠れそう。
ヴォー・ル・ヴィコント城
白を基調とした、派手ではあるもののシンプルな居室。
あまりに馬鹿でかい場所に居たりすると、おのずと、人間的な範囲を欲するのかもしれないなどと、勝手に想像する。
その妄想を伸ばせば、ルイ16世は、きれい好きで取り立てて趣味のない、優しくて、そんなに覇気のない男であったのかもしれない。
そんなことを思う部屋だ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2803-0101b267
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する