2016.04.04

コンピエーニュ宮殿 音楽の間

サロン・ドゥ・ラ・ミュージック。
音楽の間とは名前がついているものの、その他の部屋と何が違うのか?
ただ、部屋の角が斜めになっていることから、音響を考えた構造になっているのかもしれない。
コンピエーニュ
楽隊は廊下側で演奏したのだろうか?
コンピエーニュ
壁という壁のタペストリーが飾られているが、そのごちゃごちゃ感はともかく、グリーンの椅子は、落ち着いていいですね。
いやいや、ここでは相対的にそう感じられるだけなのかもしれません。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2757-5ef7d3c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する