2016.04.02

マンステールの丘の上から3

マンステールのナーランスタン通りをさらに登る。
一頭の馬がいた。
よく、フランスの田舎で目にする馬は、こうした急斜面にいることが多い。
もちろん、馬の生産地ではなく、村はずれにポツンと飼われている場合であるが。
マンステール
仔馬を守るように、近づいてきた。
耳はこちら側に向いているから、警戒しているんじゃなくて、見慣れないアジア人に興味があるのかもしれないですね。
残念ながら、ニンジンもリンゴも持ってませんよ。
マンステール
急斜面が馬の健康面にはいいのかどうか?
立っているだけで、ずいぶんと運動になりそう。
遠くには、マンステールの町を眺められる。
マンステール
こちらも散歩。
かれらも、ほんの少し持て余した暇が潰れたかもしれません。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2755-4e1292dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する