2016.03.09

トラム博物館 停車路線番号案内

いつの時代のものであるのだろう。
2番、3番、22番、23番が黒。
1番、16番が赤。

黒は毎日、赤は土日。
であるのかどうかわからないが、この表示方法だと、パッと見でわかる。
プラハ
時代が進んで、表示器具も、表示方法も、情報量も変わってきたが、これはシンプルでわかりやすい。
もっとも、現在も、プラハでは、そんなに変わっていないといえる。
それでも、この案内版には勝てまい。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2731-0e96a9e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する