2016.02.28

ラグラッスの裏通り8

ラグラッスの名前のわからぬ路地の写真の最後である。
これが撮った通りの最後であったのだが、何度も撮った通りを納得いかず、もう一度撮ったような記憶がかすかにある。
すでにブログでも紹介した通りの写真ということになるが、よほどこの通りが気に入ったのだろう。
ラグラッス
そうであるのなら、この通りを歩いて行ってみたらいいのだが、この時はしなかった。
ここは、一人旅ではなかったからでもある。
ただ、一人旅なら、ここへ訪れたかどうか?
そう考えると、出会いというのは、人であろうと、道であろうと、まことに稀有な確率なのだと思う。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2721-6e63af1f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する