2016.02.27

マンステールのコウノトリ

コウノトリがアルザスのお土産屋にいっぱいならんでいる。
でも、ストラスブールでは、生コウノトリは見なかったし、そもそも、そんなに目につくところにいるものだとも思っていなかった。

ストラスブール郊外のウルトという町の中心に、一つだけ巣があった。
あまりの偶然に、これはラッキーだと思ったものだ。
マンステール
ところが、ここ、マンステールでは、広場から、いくつかの巣を確認できる。
しかも、ちゃんと、コウノトリが営みをしている。
マンステール
ほぼ見ることができない、簡単には出会えない、天然記念物ものであるかと思っていたが、そういうわけではなさそうだ。
確かにアルザスの鳥として選ばれるに違いない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2720-4b35c8c9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する