2016.02.20

マンステール プロテスタント教会

教会の名前はよくわかないが、L'église protestanteとなっている。
プロテスタント教会。
この町には、カトリックとプロテスタントの教会があるが、プロテスタント教会のほうが、町の中心の広場前に建っている。
パリ近辺よりも、より、こちらのほうが、宗教改革の影響を受けたのであろうと察する。
広場の名前は、Place du Marche。
マルシェ広場。
マンステール
写真は、駅からその広場方面へ向かう途中、セバストポール通りから撮ったもの。
セバストポール通りという命名からすると、パリ改造のナポレオン3世の関係で、この通り名になったのだろうか?
そんなことも考えたりするが、この界隈は、まさに、いろんな文化と権力の交流点であったのだろう。
マンステール
建物自体は、プロテスタントにしては、豪壮な雰囲気で、ロマネスク建築っぽい雰囲気を感じる建物だ。
夏の間は毎日開いているようだが、秋のこの日は開いていなかった。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2714-27c99eab
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する