2016.02.18

シェルブール競馬場にて

フランス各地の競馬場めぐりをしている。
この写真は、ほとんどは、すでに競馬のブログでは載せたのだが、使いまわしである。
シェルブール競馬場
この競馬場も、通常、速歩という、走ってはならない競馬をやっている。
フランスの競馬場は、こちらのレースの競馬場の方が多いのではないか。
シェルブール競馬場
この日は、7年に一度の大きなレースの開催。
勝ったドライバー(ジョッキーではない)のシャンパンファイト。
シェルブール競馬場
プレゼンターは、フランスワールドカップ1998の優勝メンバーである、プティ選手。
色男でやくざでイケメン。
フランスの超有名人ということになる。
シェルブール競馬場
7年に一度というのは、この大きなレースが、バスノルマンディ地方を持ちまわって開催しているからだ。
楽隊も盛り上げるが、かれらは、来年、べつの競馬場にいるのかもしれない。
シェルブール競馬場
それはそうと、このシェルブール、騎乗速歩(モンテ)をフランスで最初に開催したそうだ。
騎乗速歩は、御覧の通り、普通に馬にのる。
乗っても、速歩は走ってはならない。
車を引っ張るのが、世界標準だが、フランスでは、この、騎乗速歩も結構盛ん。
ほとんどはフランスだけで、開催されている。

速歩は、脚が交互に出てくるから、写真を撮ってもわかる。
走っていたら、脚は、そろって、掻き込まれたり、伸びたりしているはずだ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2713-be4450a0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する