2016.02.04

シェルブール ノートルダム・ドゥ・ヴー修道院続き

廃墟であるから、こんなことが壁面の案内版に書かれていた。
”落石危険”
建物というのは、きっと、バランスが保たれてこそなのだろう。
どこかが崩れれば、バランスを欠いて、様々な理由で危険になってゆくのに違いない。
シェルブール
ということで、中は入れなかったが、外側で、撮影。
木漏れ日と教会。
木陰と教会。
木々と教会。
シェルブール
イメージがぼんやりしていると、やはり、写真もぼんやりしたものになる。
シェルブール
入り口から撮った一番最初のものが、一番良かったのかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2701-8ba4050c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する