2016.01.28

シェルブール ノートルダム・ドゥ・ヴー修道院

修道院の表へ回ると、廃墟であることははっきりとわかる。
シェルブール
手前はシンメトリーな庭園になっていて、存在そのものが、お城のようでもある。
シェルブール
12世紀の建物ということは、ノルマンディ公国時代のものということになるのだろう。
英国との海峡を見据えるこの修道院は、英仏にまたがる国にとって、重要なポジションにあったと考えられる。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/2699-04c73b6b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する